軒下がセンサーライトではなく、また、床色がダークブラウンで廊下が暗い。

2階のベランダが張り出していて、1階部分(軒下)は雨除けになっており、自転車や自動車が置けて便利です。

しかし、付いているライトがセンサー付きライトではないため、手動で点けたり消したりしないといけなく、そのために暗くなってから帰宅したとき軒下が暗いので、一旦玄関の中に入って電気をつけないといけないので、それが面倒です。

自転車などの鍵をかけたり荷物を取ったりするとき、夜は暗くて見えにくいので、センサー付きライトだったらよかったなといつもと思います。

夜、訪問者が来るとき、センサーでライトがついてくれればいいのですが、自然に点かないので、前もってライトを点けています。

点けていると切ることを忘れて点けっぱなしにしすまうことがあり、センサー付きライトだったらなと思います。

1階の床材、戸の色がダークブラウンになっています。ライトはLEDで暖色系です。ライトはセンサー付きライトになっています。

2階から1階に下りるとき、廊下の近くまで階段を下りないと廊下のライトがつきません。

1階に着く頃暗いなと感じ、廊下に行くと、ライトが付いていてもときどき暗いなと感じることがあります。

床材がダークブラウン、ライトが暖色系のLEDなので、床材はライトブラウンにするか、ライトを白色系にすればよかったのかなと思います。

おすすめサイト⇒古河市 注文住宅