冬はとにかく裏山のせいで日当たりが悪くて困っています。

約十年以上前に念願であったマイホームを購入しました。

知人の紹介でマイホーム販売店である不動産屋を尋ねました。

その時はすでに長女が小学校一年生であり、できれば長女の環境を変えたくないという最優先条件で、長女の通う校区内で探すことにしました。

他校へ転校させたくなかったのです。

それと金額の条件も伝え、それらに見合う物件探しをしてくれて、ちょうどよい建売物件に巡り合いました。

その時期は8月ごろであり、その時にはさほど問題点は感じませんでした。

建売のため、ある程度の基礎工事は進んでおり、そこから契約手続きに時間がかかり、入居は11月ごろになりました。

そして11月初旬にはその時の借り家から家族全員分の荷物を運びこむ大掛かりな引っ越しが始まりました。

そして約2週間もかけてすべての部屋の片づけを終えたのですがあ、実際に住み始めて気づいたことがあります。

それは物件を探していた当時の頃より日当たりが悪いのです。

理由は家の裏にある山です。

当然ですが太陽の一日の軌道角度は季節とともに変わります。

夏は空高く上りますが、冬に近づくにつれだんだんと角度が下がってきます。

そうなると裏山の木々が太陽の軌道を隠してしまい、日中でも家を陰で隠すのです。

ですから物件探しは、単なる間取りだけではなく、外的条件も加味してじっくりといろんな角度から探すべきだと思います。

それが本当に住みよい物件探しだと思います。

ただそれでも住めば都というように、なれればさほど感じなくなっていますが。

購入はこちら>>>>>鹿児島市の注文住宅